小倉 翔太

2014年1月23日 木曜日

渋谷,美容室,モンシェリのシスターサロン,リアン,シャンプー,シャンプー剤,選び方

どーも、小倉です( ̄^ ̄)ゞ

最近寒すぎです。

身が縮こまりすぎて肩こるとです。。。笑

さて、今日はシャンプー剤の正しい選び方についてお教えします^_^

まず、ボトルの裏側などに表示されている内容成分を確認する事が大切です!

全成分表示になってからは、入っている成分の容量の多い順に表記されています!!!

「ラウリル硫酸塩」

まずこの一つを覚えるだけでも、約90%の悪いシャンプーを避けることが出来ます☆

「ラウリル系」のシャンプーは「石油系界面活性剤」で、非常に高い洗浄力と、泡立ちの良さが特徴です!

皮膚や髪そのものの脂質まで取り過ぎてしまうだけでなく、皮膚に残留しやすく、毛根などに悪影響を及ぼします。。。

また、その高い洗浄力から、カラーリングの退色も促進させてしまいます_| ̄|○

安価で香りが良かったり、泡立ちが良かったりする物を選ばず、内容成分をしっかりチェックする事が大切です!!!

特に、カラー・パーマヘアーに相性が良いのは、両性系のベタイン系や、医療用シャンプーにも使われるタウリン系、そしてアミノ酸系ですヾ(@⌒ー⌒@)ノ

サロン専売品は高いと敬遠する方も多いとは存じますが、一般的な石油系のシャンプー剤を使用しない事により、カラー・パーマの持ち、毛髪の状態が良くなり、結果的にはコスト的にも良い結果を得る事が出来ます(・ω・)ノ

しかし、サロン専売品だからと言って全てが良い訳では決してありません。市販品の中にも、髪質の場合によっては使える商品も中にはあったりもしますよ^_^

お試しあれ〜♪(´ε` )

pic20140123015129_1.jpg

投稿者 mon cheri

カレンダー

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31