小倉 翔太

2013年12月28日 土曜日

渋谷、美容室、モンシェリのシスターサロン、リアン、ダメージ、ダメージレス、美しい髪

どーも、小倉です!

もー、いーくつねーるーとー、おーしょーうーがつー♪

あと、今年もあとわずか。。。

12月は美容室が混む月ともあって、大盛況で営業させていただいてます☆

ありがとうございます!!!

さて、今日は一本の髪の中にも健康な部分とダメージした部分のお話を( ̄▽ ̄)

髪はカラーやパーマをしていなくても普段の生活でダメージを受けます>_<

髪を濡らす、摩擦、乾燥、紫外線、海水、プール、ダイエットなど生活環境そのものがダメージへつながります(−_−;)

それらに加えて薬剤のダメージもあるのでこれらすべてに適切なケアが必要になります!!!

新しく生えたばかりの髪にはもちろんダメージはありません☆

ですが、普段の生活でダメージが蓄積されます。。。

トリートメントをする場合にも、よりダメージの大きな毛先を中心に考える必要があります(つД`)ノ

特に根元にボリュームが欲しい場合などは、毛先だけで十分でしょう(^_^)

ダメージには髪が広がる、パサつく、絡む、ツヤがないなど、さまざまな悩みがあると思います( ̄Д ̄)ノ

日々のケアが大切ってことですね♪( ´▽`)

今年もあとわずかではありますが全力で頑張りまーす⊂((・x・))⊃
pic20131228092642_1.jpg

投稿者 mon cheri | 記事URL

2013年12月22日 日曜日

渋谷,美容室,モンシェリのシスターサロン,リアン,カラー,パーマ

どーも、小倉です( ̄▽ ̄)

おかげさまで12月はたくさんのお客様からのご予約で大盛況であります( ̄▽ ̄)

誠にありがとうございます!

嬉しい限りです!!!

さてさて、最近カラーとパーマを一緒にしたいとお客様からオーダーをよくいただきます(・ω・)ノ

頻繁にサロンに来店できないなどの理由から一回で全て終わらせたいかたは多いです!

出来ないわけではないのですが、別々にパーマとカラーをした時と比べると髪への負担は大きく変わります。。。

髪の同じ部分にパーマとカラーを同日にした場合、ダメージだけでなく仕上がりにも影響が出ることがあります>_<

カラーを後にするとパーマが緩くなり、パーマを後にするとカラーの色味が落ち、色持ちが悪くなってしまいますf^_^;

そしてパーマとカラーを別々にした時よりも、ダメージは大きくなってしまいます。。。

ダメージを少なくする為に、1週間は髪を休ませてあげることをおすすめします。そのほうが、髪への負担は少なくなるのでパーマやカラーの持ちも良くなります☆

どうしても一緒にしたい場合は、カラーは根元のリタッチだけ、パーマは毛先だけにするなど施術がかぶらないようにすることをオススメします⊂((・x・))⊃

上質なヘアスタイルは上質な髪から生まれます!!!

髪は大切にしましょうね☆









pic20131222092224_1.jpg

投稿者 mon cheri | 記事URL

2013年12月20日 金曜日

渋谷,美容室,モンシェリのシスターサロン,リアン,髪

どーも、小倉です!

最近寒すぎてこたえますf^_^;

さて、そもそも髪とは何ぞやっていうことを話したいと思いますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

髪は産まれたての赤ちゃんにもすでに生えています(・ω・)ノ

髪には大きく分けて3つの機能があると言われています( ̄▽ ̄)

1.コミュニケーション機能

現代では一番意識されていることで、カットやカラー、パーマ、セットなど色、形を変えることで自分の魅力を高め、個性や自分の心情を表現したりすることで言葉以外でも情報を交換しています☆

2.排泄機能

髪には身体に害のあるメチル水銀とういう金属の物質を多く取り込み、身体の外に髪で排泄すると言われていますΣ(・□・;)

3.保護機能

髪の毛( 体毛 )本来の役割で紫外線、熱のダメージから身体を守り、クッションとして衝撃を和らげてくれます( ̄^ ̄)ゞ

髪にはさまざまな役割があります。いつまでも長く大切にしましょう♪( ´▽`)
pic20131220084516_1.jpg

投稿者 mon cheri | 記事URL

2013年12月17日 火曜日

渋谷,美容室,モンシェリのシスターサロン,リアン,バカラのシャンデリア,恵比寿

綺麗や〜♪( ´▽`)
pic20131217182318_1.jpg

投稿者 mon cheri | 記事URL

2013年12月14日 土曜日

渋谷,美容室,モンシェリのシスターサロン,リアン,髪の色

どーも、小倉です!

今日は、面白い豆知識を(・ω・)ノ

実は地域によって髪の毛の地毛の色の違いの差があるのです!

全世界で見ると、北欧やカナダ、ロシアなど北の国々では紫外線の量が少なく、髪が細く黄色っぽい色をしていますo(^▽^)o

赤道直下などの紫外線が強い国々では髪は黒くなり赤みを持ち、クセも強くなりますΣlll)
これは、強い紫外線から身体を守るため自然と進化してきたと言われています☆

同じ日本でも、北から南にかけて上の二つのことが当てはまりますo(^▽^)o

先祖の影響もあるので単純に自分の出身地では一概に言えないと思いますが、自分の髪からルーツがわかるかもヾ(@⌒ー⌒@)ノ

信じるか信じないかはあなた次第です!笑
pic20131214084528_1.jpg

投稿者 mon cheri | 記事URL

カレンダー

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31